厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、金属製屋根の工事をする作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 交通 建設 ターミナル チベット自治区 ラサクンガ ラサクンガ空港 ラサクンガ空港建設作業 中国チベット自治区 中国建築 建設作業 建設現場 有限公司 移動ニーズ 空港建設作業 金属製屋根

画像情報

登録日時
2019/12/29 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2089×2932 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
17.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ