「新華社」中日の専門家、胃腸がんの4K腹腔鏡手術基準を共同で策定へ
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中日の専門家、胃腸がんの4K腹腔鏡手術基準を共同で策定へ 中国陝西省西安市でこのほど、「4Kリンパ節郭清・神経保護中日胃腸基準解読交流会」が開かれた。このプロジェクトでは、3年かけて中日両国の胃腸専門家交流プラットフォームを構築。両国の胃腸低侵襲手術の基準を分析し、同手術の発展を共同で推進するとともに、「中国胃腸がん4K腹腔鏡手術の基準作業に関する専門家コンセンサス」を策定し、胃腸専門医のグループ研修や評価を行うことで、より多くの胃がん・大腸がん患者に恩恵を与える。交流会では、日本の著名な専門教授や中国の多くの三級甲等医院(最高クラスの病院)の専門家が、中国中西部11省・自治区から参加した医師200人以上に向け、両国の胃腸がん腹腔鏡手術基準や最新治療技術、経験を紹介した。(記者/藺娟)<映像内容>日中の胃腸専門家の交流会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 国際交流 日中交流 医療 医学 オリンパス ロゴマーク がん腹腔鏡 がん腹腔鏡手術 グループ グループ研修 コンセンサス プラットフォーム プロジェクト リンパ節郭清 リンパ節郭清神経 リンパ節郭清神経保護 中国中西部 中国胃腸 中国胃腸がん 中国陝西省 中国陝西省西安市 中日両国 中日胃腸 中日胃腸基準 交流プラットフォーム 侵襲手術 保護中日 保護中日胃腸 基準作業 基準解読 基準解読交流会 大腸がん 大腸がん患者 専門家コンセンサス 専門家交流 専門家交流プラットフォーム 専門教授 手術基準 最新治療 最新治療技術 最高クラス 治療技術 甲等医院 神経保護 神経保護中日 胃がん大腸がん 胃がん大腸がん患者 胃腸がん 胃腸がん腹腔鏡 胃腸基準 胃腸基準解読 胃腸専門医 胃腸専門家 胃腸専門家交流 腹腔鏡手術 腹腔鏡手術基準 解読交流会 陝西省西安市

映像情報

撮影日
2019/12/26
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分15秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4