コミュニティーの高齢者サービスセンターが全域に普及上海
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 コミュニティーの高齢者サービスセンターが全域に普及上海  2日、南京西路街道総合高齢者サービスセンターで、高齢者をリードしてレクリエーションを行う職員とボランティア。ビジネスマンや学生にとって2020年の「仕事初め」に当たる2日、中国上海市の南京西路街道総合高齢者サービスセンターを利用する20数名の高齢者も、社区(コミュニティー)での介護生活の新しい一年をスタートさせた。同センターは年中無休の社区の高齢者を対象としたデイサービスセンターで、24時間体制の短期入所生活介護や長期デイサービスなどをワンストップで提供している。上海市は2019年末、市内全域に社区総合高齢者サービスセンターを開設した。同市の高齢化は全国的に最も早く進行しており、2018年末の高齢者人口は503万2800人に達し、戸籍総人口の34・4%を占めている。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 高齢者 介護 福祉 コミュニティー サービスセンター スタート センター デイサービス デイサービスセンター ビジネスマン ボランティア レクリエーション ワンストップ 中国上海市 介護生活 仕事初め 入所生活介護 南京西路 南京西路街道 市内全域 普及上海 生活介護 短期入所 短期入所生活介護 社区総合 社区総合高齢者 総合高齢者 総合高齢者サービスセンター 街道総合 街道総合高齢者 西路街道 西路街道総合 長期デイサービス 高齢者サービスセンター 高齢者人口

画像情報

登録日時
2020/01/02 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3160×4560 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
41.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ