「新華社」ベトナム儒学の源流、ハノイの孔子廟と国子監を訪ねて
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ベトナム儒学の源流、ハノイの孔子廟と国子監を訪ねて ベトナムの首都ハノイにある文廟(孔子廟)と古代の大学に当たる「国子監」は、11世紀に建てられ、当時ベトナム最大の儒学教育の中心で、祭祀を行う場所の一つだった。文廟には孔子やベトナムの高名な儒学者チュー・バン・アン(朱文安)が祭られているほか、科挙合格者の名が漢字で刻まれた石碑「進士題名碑」数十基は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録されている。今では、ベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっており、海外の観光客も多く訪れている。(記者/王迪、陶軍)<映像内容>ハノイの孔子廟と国子監の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ ハノイの孔子廟 国子監 観光 スポット チューバンアン ベトナム ベトナム儒学 ベトナム最大 ユネスコ 世界記憶遺産 人気スポット 儒学教育 儒学者チューバンアン 卒業写真 古代の大学 合格祈願 国連教育科学文化機関 科挙合格 進士題名 首都ハノイ

映像情報

撮影日
2020/01/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
30fps
再生時間
01分10秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4