被災前の記憶、伝え続ける
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

被災前の記憶、伝え続ける 東北大の柴山准教授ら  東日本大震災など各地の地震災害の記録保存や伝承施設を考えるシンポジウムで、聴講者の質問に答える東北大災害科学国際研究所の柴山明寛准教授(壇上右端)ら=11日午後、仙台市 「カラー」「東日本大震災9年」

タグ シンポジウム 伝承施設 国際研究所 地震災害 壇上右端 大災害科学 大災害科学国際 明寛准教授 東北大災害 東北大災害科学 東日本大震災 柴山准教授 柴山明寛 柴山明寛准教授 科学国際 科学国際研究所 記録保存

画像情報

登録日時
2020/01/11 18:57:16
種別
画像 / 報道
提供元
共同

データサイズ

画像サイズ
2461×3968 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
27.9(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ