ライブ配信が盛り上げる正月用品購入の「新たなトレンド」安徽省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 ライブ配信が盛り上げる正月用品購入の「新たなトレンド」安徽省  春節を間近に控え、ライブ配信にも熱がこもる「紅茶姉さん」。(2020年1月撮影)真冬の旧暦12月、春節(旧正月)を間近に控え、中国安徽省宣城市宣州区洪林鎮の「電子商取引(EC)小鎮」にあるライブ配信室では、衣料品の年越しセールの生放送が行われていた。この時期のライブ配信のテーマは自ずと、正月用品リストの「主役」である「ふるさとの味」にあふれた特色ある農産品や副食品となり、配信主たちも次々と農村へ足を運んだ。中国EC大手アリババの統計によると、同社の通販サイト天猫(Tモール)の19年のネット通販セール「双11(ダブルイレブン)」では、ライブ配信による取引件数が約200億件に達した。同日行われた2万回の農村ライブ配信には40人以上の県長が出演し、地元の農産品売り上げに一役買った。(宣城=新華社配信)=2020(令和2)年1月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

タグ EC ライブ配信 年越しセール EC大手 EC大手アリババ ふるさと アリババ ダブルイレブン トレンド ネット通販 ネット通販セール ファイルサイズ ライブ配信にも 中国EC 中国EC大手 中国安徽省 中国安徽省宣城市 取引件数 売り上げ 大手アリババ 安徽省宣城市 安徽省宣城市宣州区 宣城市宣州区 宣城市宣州区洪 宣州区洪 宣州区洪林 正月用品 正月用品リスト 正月用品購入 用品リスト 用品購入 紅茶姉さん 農村ライブ配信 農産品売り上げ 通販サイト 通販サイト天 通販サイト天猫 電子商取引

画像情報

登録日時
2020/01/15 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2340×1080 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
7.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ