消化管早期がんスクリーニング検査の普及を促進中日専門家が青年医師を共同育成
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

消化管早期がんスクリーニング検査の普及を促進中日専門家が青年医師を共同育成  11日、発言する四川大学華西医院の胡兵(こ・へい)教授。中国四川省成都市で11、12両日、中日の専門家を招き若手医師らを対象にした早期消化管がんの特別研修が行われた。早期消化管(食道、胃、大腸)がんのスクリーニング検査の普及を促進し、より多くの若手医師に関連技術を習得させることを目的としている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 国際交流 日中交流 医学 医療 がんスクリーニング がんスクリーニング検査 スクリーニング スクリーニング検査 中国四川省 中国四川省成都市 中日専門家 促進中日 促進中日専門家 四川大学 四川大学華西 四川省成都市 大学華西 大学華西医院 早期がん 早期がんスクリーニング 早期消化 若手医師 華西医院 関連技術 青年医師

画像情報

登録日時
2020/01/11 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3680×5520 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
58.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ