中国、領土と領海をカバーするELF高出力電磁波送信所を建設
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 中国、領土と領海をカバーするELF高出力電磁波送信所を建設  極超長波高出力電磁波送信所の調整設備。(資料写真)中国でこのほど、世界初の民間用極超長波(ELF)高出力電磁波送信所が完成した。探査半径が数千キロ、探査深度が10キロに達し、中国の領土と領海をカバーできる高SN比(信号対雑音比)極超長波電磁波信号源を構築した。(武漢=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 出力電磁波 出力電磁波送信 出力電磁波送信所 探査半径 探査深度 極超長波 極超長波電磁波 極超長波電磁波信号 民間用極超長波 調整設備 電磁波信号 電磁波送信 電磁波送信所

画像情報

登録日時
2020/01/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1093×2228 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
6.9(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ