大型電気トラック、陝西省の発電所で運用開始
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 大型電気トラック、陝西省の発電所で運用開始  15日、銅川華能照金発電所内に並んだ大型電気トラック。中国陝西省の銅川華能照金発電所はこのほど、中国が独自に開発した大型電気トラック35台の運用を開始した。トラックは30分の充電で120キロ走行できる。従来のディーゼル車と異なり、排気ガスを出さないことから、輸送ルート周辺の環境改善も期待できる。大型電気トラックを中国の石炭輸送分野に導入するのは今回が初めての試みだという。(西安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 自動車 EVトラック EVトラック ディーゼル車 トラック ルート周辺 中国陝西省 大型電気 大型電気トラック 排気ガス 環境改善 石炭輸送 石炭輸送分野 輸送ルート 輸送ルート周辺 輸送分野 運用開始 銅川華能 電気トラック

画像情報

登録日時
2020/01/15 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3391×4890 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
47.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ