上海で「鯨奇世界」展開催
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 上海で「鯨奇世界」展開催  17日、マッコウクジラの心臓のプラスティネーション標本を撮影する来場者。中国の上海科技館で17日、「鯨奇世界」展が開幕した。同展は「大魚伝説」「生存の知恵」「生態保護」の三つの部分から成り、それぞれ文化、生物学、生態学の視点で現在に至るまでの人類とクジラの関係を紹介。また、クジラの進化の過程を探究し、生態保護に着目して海洋や湖沼の保護を提唱している。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 生態 クジラ 展示 プラスティネーション プラスティネーション標本 マッコウクジラ 上海科技 大魚伝説 生態保護 鯨奇世界

画像情報

登録日時
2020/01/17 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3084×4608 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
40.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ