北朝鮮 北朝鮮、農業増産訴え 政府職員が営農支援
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮 北朝鮮、農業増産訴え 政府職員が営農支援  北朝鮮の首都平壌で17日、政府の各省や企業所で働く職員らが郊外の野菜農場などに出掛け、新年の農業準備を手伝った。金日成広場では出発式が行われ、制裁に対抗する自給自足や農業増産を訴えるスローガンが掲げられた。朝鮮職業総同盟の奉元翼副委員長は「(昨年は)悪辣な制裁封鎖や過酷な自然災害の中でも穀物生産で前進があった。農業部門や労働者の努力のたまものだ」と語った。北朝鮮では毎週金曜日、国家機関などで働く事務職員らが交代で肉体労働に参加することになっており、17日は今年初の「金曜労働」の日。職員らは自前の農具を用意し、トラックで肥料を運んだ。<映像内容>金曜労働に向かうトラックや参加者が集結する金日成広場、国土環境保護省のトラック、「農業にすべての力量を総集中総動員しよう」「自力更生、自給自足」「正面突破戦」などのスローガン、朝鮮職業総同盟中央委員会の奉元翼(ポン・ウォンイク)副委員長インタビュー、金日成広場での出発式、「みなが党の農業革命方針貫徹へ!」とのスローガン、黄色いトラック「正面突破戦」と正面に書かれた黄色いトラック、肥料を積んで郊外の農場に向かうトラック、平壌市万景台区域にある野菜農場での金曜労働の様子など、撮影日:2020(令和2)年1月17日、撮影場所:北朝鮮 平壌

タグ 北朝鮮 平壌 野菜農場 農業準備 金日成広場 自給自足 農業増産 奉元翼副委員長 国家機関 金曜労働 自力更生 正面突破戦 奉元翼(ポン・ウォンイク)副委員長 インタビュー スローガン トラック ポンウォンイク 万景台区域 中央委員 事務職員 制裁封鎖 副委員長 副委員長インタビュー 営農支援 国土環境保護 政府職員 方針貫徹 朝鮮職業総同盟 朝鮮職業総同盟中央委員 正面突破 環境保護 穀物生産 総動員しよう 翼副委員長 肉体労働 自然災害 農業部門 農業革命 農業革命方針 農業革命方針貫徹 集中総動員 集中総動員しよう 首都平壌

映像情報

撮影日
2020/01/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分45秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4