雲南省の自動車メーカー、水素燃料バス200台をラインオフ
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 雲南省の自動車メーカー、水素燃料バス200台をラインオフ  14日、雲南五竜汽車有限公司で整然と並ぶ水素燃料バス。中国雲南省で初めて水素燃料バスの研究開発に成功した雲南五竜汽車有限公司は14日、水素燃料バス200台と純電気自動車(BEV)47台のラインオフセレモニーを行った。同社はここ数年、フルバッテリー型の新エネルギー車と水素燃料車の開発に注力しており、昨年12月3日には広東省仏山市南海区の水素燃料バス200台と純電気自動車47台を落札。受注総額は4億2600万元(1元=約16円)に達し、水素燃料バスの1回の受注では世界最高額となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 水素燃料バス 自動車 バッテリー ラインオフ ラインオフセレモニー 世界最高 中国雲南省 五竜汽車 五竜汽車有限公司 仏山市南海区 受注総額 広東省仏山市 広東省仏山市南海区 新エネルギー 有限公司 水素燃料 汽車有限公司 研究開発 自動車メーカー 雲南五竜 雲南五竜汽車 電気自動車

画像情報

登録日時
2020/01/14 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ