上海芸海劇院がファンケルの社名を冠しリニューアルオープンミュージカル専用劇場目指す
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

上海芸海劇院がファンケルの社名を冠しリニューアルオープンミュージカル専用劇場目指す  5日、ライトアップされたファンケル・アーツ・センター。日本企業ファンケルの社名を冠した劇場、上海芸海劇院がこのほど、リニューアルを終え一般に公開された。同社が冠スポンサーとなって以降、芸海劇院は正式名称をファンケル・アーツ・センターに改め、ミュージカル専用劇場としてのあり方を探っている。芸海劇院は2001年に建設され、上海国際芸術祭や世界各国の演劇作品を上演するイベント「静安現代戯劇谷(モダンドラマバレー)」など一連の重要な文化イベントの指定会場や、前衛演劇やコメディの常設公演会場として利用されてきた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ ロゴマーク 建築 外観 ファンケル・アーツ・センター イベント コメディ ファンケル ファンケルアーツセンター ミュージカル ミュージカル専用劇場 モダンドラマバレー ライトアップ リニューアル リニューアルオープン リニューアルオープンミュージカル リニューアルオープンミュージカル専用劇場 上海国際 上海国際芸術祭 世界各国 公演会場 冠スポンサー 前衛演劇 専用劇場 常設公演 常設公演会場 指定会場 文化イベント 日本企業 日本企業ファンケル 正式名称 演劇作品 現代戯劇 静安現代 静安現代戯

画像情報

登録日時
2020/01/05 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3000×2101 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
18.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ