福州市で近代名家の書画・彫刻展福建省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 福州市で近代名家の書画・彫刻展福建省  18日、福建省シルクロード芸術館で書画を鑑賞する芸術愛好家。中国福建省福州市の福建省シルクロード芸術館で18日、「第2回金石相期―近代名家書画・彫刻芸術展」が開幕した。同展は主に近代の書画と篆刻の名家である虚谷(きょ・こく)、趙之謙(ちょう・しけん)らの逸品や、清代末期と近現代の彫刻家、林元珠、林清卿らの作品100点余りを展示する。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 芸術 きょこく ちょうし シルクロード シルクロード芸術館 中国福建省 中国福建省福州市 名家書画 名家書画彫刻 彫刻芸術 書画彫刻 書画彫刻芸術 清代末期 福建省シルクロード 福建省シルクロード芸術館 福建省福州市 芸術愛好 近代名家 近代名家書画

画像情報

登録日時
2020/01/18 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2423×3491 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
24.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ