「新華社」テスラ、中国生産車を消費者に納品モデルYの生産も発表
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」テスラ、中国生産車を消費者に納品モデルYの生産も発表 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは7日、中国・上海で建設した海外初のギガファクトリーで生産された第一陣の「モデル3」を消費者に引き渡した。同工場は着工からわずか1年で初ロットを納品した。引き渡し式典にはイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)も出席し、「モデル3」に続き「モデルY」の生産を同工場で始めることを明らかにした。マスク氏は「最も早いスピードで工場を稼働させ、量産を開始し、納品できた。驚きの進展だ」と表明。これらは中国政府、特に上海市政府の支持と中国人スタッフの努力の賜物だと述べた。また、今後も引き続き中国で投資し、「モデル3」や「モデルY」、そして未来の新車種を生産し、中国の消費者のための自動車を開発・提供していく考えを示した。同社の財務報告によると、上海ギガファクトリーはこれまでに販売用の車両千台を生産済みで、生産速度は週産3千台に達している。(記者/丁汀)<映像内容>上海で生産されたテスラの「モデル3」引き渡し式典、撮影日:2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 自動車 モデル3 引き渡し式典 イーロンマスク イーロンマスク最高経営責任者 ギガファクトリー スタッフ スピード メーカー 上海ギガファクトリー 上海市政府 中国上海 中国人スタッフ 中国政府 中国生産 引き渡し 最高経営責任者 生産速度 米電気自動車 納品モデル 財務報告 電気自動車

映像情報

撮影日
2020/01/07
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分36秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4