新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン  1日、ハルビン市天使衛生材料工場の縫製作業場で、医療用防護服を縫う従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 医療用防護服 製造 ハルビン ハルビン天使 ハルビン天使衛生材料 ハルビン市 ハルビン市天使 ハルビン市天使衛生材料 中国黒竜江省 中国黒竜江省ハルビン市 天使衛生材料 天使衛生材料工場 急ピッチ 急ピッチ黒竜江省 急ピッチ黒竜江省ハルビン 投入使用 縫製作業場 衛生材料 衛生材料工場 製造急ピッチ 製造急ピッチ黒竜江省 関連部門 黒竜江省 黒竜江省ハルビン 黒竜江省ハルビン市

画像情報

登録日時
2020/02/01 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3648×5472 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
57.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ