高速道路の出口で体温チェック感染対策強化江蘇省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 高速道路の出口で体温チェック感染対策強化江蘇省  1日、上海市と四川省成都市を結ぶG42高速道路の無錫料金所出口で、運転手と同乗者の身分証をチェックする係員。中国江蘇省はここ数日、高速道路の出口に検査ステーションを設置し、運転手と同乗者の体温や身分証のチェックを行うことで、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を強化している。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 体温チェック 感染 予防 防護服 ステーション チェック チェック感染対策 チェック感染対策強化 中国江蘇省 予防抑制 体温チェック感染対策 四川省成都市 強化江蘇省 感染対策 感染対策強化 感染対策強化江蘇省 料金所出口 検査ステーション 無錫料金所 無錫料金所出口 高速道路

画像情報

登録日時
2020/02/01 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3313×5105 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
48.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ