空撮 クルーズ客船で大規模検疫 横浜港の当該客船
本映像はログイン後にご覧いただけます

空撮 クルーズ客船で大規模検疫 横浜港の当該客船  乗客ら3千人以上が乗ったとみられるクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」を利用した男性(80)が香港で新型コロナウイルスの感染が確認された問題で、横浜市は3日、船が同日午後7時半ごろに横浜・大黒ふ頭沖に停泊後、検疫を受けると明らかにした。厚生労働省によると、医師や看護師らが乗り込み、乗客乗員全員の健康状態を確認する。クルーズ客船の運営会社「カーニバル・ジャパン」(東京)によると、乗客定員は約2700人、乗組員は約1100人。男性は1月20日に横浜から乗船し、25日に香港で降りた。船内の医療センターは受診していない。香港メディアによると、男性は乗船前からせきが始まり、下船前にひどくなった。<映像内容>横浜市沖に到着したクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2020(令和2)年2月3日、撮影場所:神奈川県横浜市

タグ クルーズ客船 ダイヤモンド・プリンセス 新型コロナウイルス 大黒ふ頭 厚生労働省 カーニバル・ジャパン 香港 カーニバル カーニバルジャパン ジャパン ダイヤモンドプリンセス メディア 乗員全員 乗客乗員 乗客乗員全員 乗客定員 健康状態 医療センター 大規模検疫 大黒ふ頭沖 当該客船 横浜大黒ふ頭 横浜大黒ふ頭沖 横浜市沖 神奈川県横浜市 運営会社 香港メディア

映像情報

撮影日
2020/02/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分25秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4