大型草食恐竜の前脚化石 国内最大級、福井で発見
本映像はログイン後にご覧いただけます

大型草食恐竜の前脚化石 国内最大級、福井で発見  福井県立恐竜博物館は11日、同県勝山市の白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から、大型草食恐竜とみられる前脚の骨の化石を見つけたと発表した。ブラキオサウルスなどに代表される「竜脚類」の骨に似ており、前脚部分では国内最大級とされる。恐竜博物館によると、化石は前脚の上腕骨と呼ばれる部分で、まだ岩石にはまったままの状態。長さ約90センチ、幅約25センチと推定される<映像内容>化石のある現場へ向かう報道陣、岩石の覆いを外す様子、化石全体、細部、説明する博物館技師、岩石遠景、現場遠景、撮影日:2007(平成19)年7月11日、撮影場所:福井県勝山市

タグ 福井県立恐竜博物館 白亜紀前期 1億2000万年前 地層 大型草食恐竜 前脚 化石 発見 ブラキオサウルス 国内最大級 福井県勝山市 博物館技師 同県勝山市 大型草食 岩石遠景 恐竜博物館 現場遠景 草食恐竜

映像情報

撮影日
2007/07/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分57秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4