四川省宜賓市の青年、40トンの野菜を武漢市に寄贈
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 四川省宜賓市の青年、40トンの野菜を武漢市に寄贈  5日、野菜をトラックに載せ武漢市に向け出発する前に、宜賓市の高速道路入り口で記念撮影する楊家銀(よう・かぎん)さん(左)ら3人のドライバー。新型コロナウイルスによる肺炎との戦いが続く中、中国四川省宜賓(ぎひん)市の青年、葉清(よう・せい)さん(30)は自ら約40トンの野菜を購入し、武漢市民に寄贈した。これらの野菜は3日午後、順調に武漢市に到着、同市東西湖区径河街道弁事処(都市基層政府の出先機関)に割り当てられた。この取り組みの過程で、宜賓市翠屏区の双誼鎮と菜壩(さいは)鎮の村民が葉さんを全力で支援。さらに3人のドライバーが、武漢市への野菜輸送を自主的に引き受けた。(宜賓=新華社配信/葉清)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 野菜 武漢 寄贈 ようせい トラック ドライバー 中国四川省 出先機関 取り組み 同市東西湖区 同市東西湖区径 基層政府 径河街道弁事処 東西湖区 東西湖区径 東西湖区径河 武漢市民 河街道弁事処 街道弁事処 記念撮影 都市基層 都市基層政府 野菜輸送 高速道路 高速道路入り口

画像情報

登録日時
2020/02/05 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2107×3000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
18.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ