五輪組織委に対策本部 新型肺炎の拡大受け
本映像はログイン後にご覧いただけます

五輪組織委に対策本部 新型肺炎の拡大受け  2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、感染が拡大している新型コロナウイルスに対処するため武藤敏郎事務総長を本部長とする対策本部を4日付で設立したと明らかにした。「安全で安心な大会」(同事務総長)の実現が狙い。東京都内で6日に開かれた記者会見で武藤氏が述べた。<映像内容>国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委の事務折衝終了後に記者会見する武藤事務総長、クレイグ・スペンスIPC広報部長ら、撮影日:2020(令和2)年2月6日、撮影場所:東京都中央区

タグ 2020年東京五輪 パラリンピック組織委員会 新型コロナウイルス 武藤敏郎事務総長 国際パラリンピック委員会(IPC) クレイグ・スペンスIPC広報部長 IPC広報 IPC広報部長 クレイグスペンス クレイグスペンスIPC クレイグスペンスIPC広報 パラリンピック 事務折衝 事務折衝終了 事務総長 五輪組織 国際パラリンピック委員会 大会組織 対策本部 広報部長 折衝終了 新型肺炎 東京都中央区 東京都内 武藤事務総長 武藤敏郎 組織委員会

映像情報

撮影日
2020/02/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分02秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4