患者や医療関係者に「心のマスク」を青島市、心のケアに尽力
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

患者や医療関係者に「心のマスク」を青島市、心のケアに尽力  5日、勤務中の感染対策担当者にメンタルヘルスに関するパンフレットを渡す青島市西海岸新区メンタルヘルス・カウンセリングサービスチームのボランティア。中国山東省青島市の各区や同市が管轄する各市はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎感染対策に関連し、メンタルヘルス・カウンセリングサービスチームを多数立ち上げた。カウンセリング経験のある心理学の専門家や医師が参加し、感染者、感染が疑われる患者、医療関係者や感染対策担当者、濃厚接触者、診療を受けたことを知られたくない人、免疫力の弱い人の6グループを対象に、心理学的介入やカウンセリングサービスを重点的に提供している。同時に24時間体制のインターネット心理支援ホットラインを開設し、メンタルヘルスサービスを必要としている人に迅速に対応している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス インターネット インターネット心理 インターネット心理支援 カウンセリング カウンセリングサービス カウンセリングサービスチーム カウンセリング経験 グループ サービス サービスチーム パンフレット ホットライン ボランティア メンタルヘルス メンタルヘルスカウンセリング メンタルヘルスカウンセリングサービス メンタルヘルスサービス 中国山東省 中国山東省青島市 医療関係 山東省青島市 心のケア 心理支援 心理支援ホットライン 感染対策 感染対策担当 感染対策担当者 支援ホットライン 肺炎感染対策 西海岸新 青島市西海岸 青島市西海岸新

画像情報

登録日時
2020/02/05 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
5504×8256 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
130.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ