新型肺炎に立ち向かう中過ごす「最も長い休暇」と「最も短い休暇」
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 新型肺炎に立ち向かう中過ごす「最も長い休暇」と「最も短い休暇」  1日、瀋陽市第六人民医院内の緊急拡張プロジェクトの建築現場で作業をする作業員。新型コロナウイルスによる肺炎感染の予防・抑制措置が厳格化した今年、中国政府が春節(旧正月)休暇を延長したことから、大勢の人が「史上最長の春節休暇」を過ごしている。対照的に、旧暦の新年の時期に「最も短い休暇」を過ごした一群もいる。患者を治療し、新型肺炎の予防・抑制の最前線で奮闘する医療関係者や大勢の幹部らは、改革開放以来、過ごした中で最も短い春節休暇だと語った。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 医療 春節休暇 旧正月 プロジェクト 中国政府 予防抑制 予防抑制措置 人民医院 医療関係 史上最長 建築現場 抑制措置 拡張プロジェクト 改革開放 肺炎感染

画像情報

登録日時
2020/02/01 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3319×4978 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
47.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ