「新華社」AIロボットが感染防止に一役浙江省温州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」AIロボットが感染防止に一役浙江省温州市 中国浙江省温州市鹿城区にこのほど、新型コロナウイルスによる感染を恐れない「ボランティア」が導入された。この2体のボランティアは、ネット出前大手の餓了麼(ウーラマ)がわずか1日で緊急開発した人工知能(AI)ロボット「赤兎(せきと)」。「赤兎」は経過観察のため隔離されている人々に食べ物や薬を届ける。配達時間は往復5分。患者との接触を減らすことにより最前線で働くスタッフが感染する確率を低減し、感染拡大防止に一役買っている。(記者/殷暁聖)<映像内容>新型肺炎感染防止にロボットを導入、ロボットが配達する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス IT 科学 技術 ロボット 感染防止 配達 AIロボット ウーラマ スタッフ ネット出前 ネット出前大手 ボランティア 一役浙江省 一役浙江省温州市 中国浙江省 中国浙江省温州市 人工知能 出前大手 感染拡大 感染拡大防止 新型肺炎感染 新型肺炎感染防止 浙江省温州市 浙江省温州市鹿城区 温州市鹿城区 経過観察

映像情報

撮影日
2020/02/10
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分39秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4