新型肺炎に立ち向かう温州市住民の日常浙江省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

新型肺炎に立ち向かう温州市住民の日常浙江省  9日、ブラジル・サンパウロから届いた新型肺炎対策支援物資を運び出す温州竜湾国際空港の作業員。中国浙江省温州市では12日午前0時までに、481人の新型コロナウイルスによる肺炎感染が確認され、107人が退院している。同市には現在、11の新型肺炎患者受け入れ指定病院があり、市政府は厳格な予防・抑制措置を打ち出し、社会の各界がいずれも感染拡大阻止に力を入れている。市の中心部での取材を通じて、人々の生活が基本的に安定と秩序を保っていることが分かった。(温州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス サンパウロ ブラジル ブラジルサンパウロ 中国浙江省 中国浙江省温州市 予防抑制 予防抑制措置 受け入れ 受け入れ指定 受け入れ指定病院 国際空港 対策支援 対策支援物資 患者受け入れ 患者受け入れ指定 感染拡大 感染拡大阻止 抑制措置 指定病院 支援物資 新型肺炎対策 新型肺炎対策支援 新型肺炎患者 新型肺炎患者受け入れ 日常浙江省 浙江省温州市 温州市住民 温州竜湾 温州竜湾国際空港 竜湾国際空港 肺炎感染

画像情報

登録日時
2020/02/09 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2913×4700 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
39.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ