日本コカが聖火ランナー発表 99歳も
本映像はログイン後にご覧いただけます

日本コカが聖火ランナー発表 99歳も  日本コカ・コーラは12日、3月から始まる2020年東京五輪での聖火リレーのランナー7人を新たに発表した。山形県でアスリートを支える義肢装具士として活躍する男性などを選んだ発表されたランナーは23~99歳までで、山形のほか、東京や新潟、大阪、奈良、福岡、熊本の7都府県を走る予定。<映像内容>五輪の競泳男子平泳ぎで2冠の北島康介氏と渡辺和史(わたなべ・かずふみ)日本コカ・コーラの東京2020五輪聖火リレー統括部長によるトーク、聖火リレー用オリジナル車両お披露目、一般聖火ランナーのトーク、トーチの手渡し、フォトセッション、車両雑観など12日午後1時~2時半ごろ、東京都港区六本木で撮影、撮影日:2020(令和2)年2月12日、撮影場所:東京都港区六本木

タグ 日本コカ・コーラ 2020年東京五輪 聖火リレーのランナー 北島康介 渡辺和史 わたなべ・かずふみ お披露目 アスリート オリジナル オリジナル車両 オリジナル車両お披露目 セッション フォトセッション ランナー 一般聖火ランナー 五輪聖火リレー 五輪聖火リレー統括 日本コカ 日本コカコーラ 東京都港区六本木 男子平泳ぎ 競泳男子 競泳男子平泳ぎ 統括部長 義肢装具士 聖火ランナー 聖火ランナー発表 聖火リレー 聖火リレー統括 聖火リレー統括部長 車両お披露目 車両雑観

映像情報

撮影日
2020/02/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同V

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分38秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4