「新華社」信頼の証、無人販売所浙江省寧海県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」信頼の証、無人販売所浙江省寧海県 中国浙江省寧波市寧海県ではこのところ、新型コロナウイルスによる肺炎を防ぐため、各地に無人販売所が登場している。価格を明記した食品のそばに決済用二次元バーコードを備えており、住民は必要に応じてセルフサービスで購入できる。同県長街鎮対嶴洞村村民委員会の販売所には店主はおらず、テーブルの上に並べられたさまざまな野菜の傍らに、現金と2種類の二次元バーコードが置かれている。マスク姿で訪れた村民らは、現金かスマートフォン決済で支払いを済ませる。同村は1月28日から毎日、村民2人を配置して野菜や米、食用油などの仕入れに当たらせると発表した。これにより人々の接触を減らすとともに買い物の利便性を高める。寧海県には同様の販売所がすでに10カ所近く設置され、新型肺炎対策が続く中で村民の日常生活品の需要を満たしている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>無人販売所の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 野菜 無人販売所 QRコード 電子決済 買い物 肺炎対策 QRコード スマートフォン スマートフォン決済 セルフサービス テーブル バーコード マスク姿 中国浙江省 中国浙江省寧波市 二次元バーコード 寧波市寧海県 嶴洞村村民委員会 新型肺炎対策 日常生活 村民委員会 洞村村民委員会 浙江省寧波市 浙江省寧波市寧海県 浙江省寧海県 無人販売

映像情報

撮影日
2020/02/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
1024p
フレームレート
30fps
再生時間
00分56秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4