「新華社」残されたペットを世話するボランティア新型肺炎受け
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」残されたペットを世話するボランティア新型肺炎受け 中国の各界が新型コロナウイルスによる肺炎に全力で立ち向かっている現在も、人々はそばにいる動物のことを忘れてはいない。湖北省武漢市、湖南省長沙市、浙江省杭州市など多くの都市の小動物保護協会はボランティアを募るとともに、無償で救助するため、飼い主がすぐに戻れず「留守」の家にいるペットを探していると発表した。保護や救助された動物たちは手厚く世話されているという。(記者/周勉、張玉潔)<映像内容>新型肺炎のため残されたペットを世話するボランティアの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 動物 生き物 ペット 食事 ボランティア ボランティア新型肺炎 ボランティア新型肺炎受け 保護協会 小動物保護 小動物保護協会 新型肺炎受け 浙江省杭州市 湖北省武漢市 湖南省長沙市

映像情報

撮影日
2020/02/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
1920p
フレームレート
30fps
再生時間
01分31秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4