「新華社」福建省のコメ加工企業100社以上が操業開始価格も安定維持
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」福建省のコメ加工企業100社以上が操業開始価格も安定維持 中国福建省発展改革委員会はこのほど、8日までに同省のコメ緊急加工企業123社が全て操業条件を備え、1日当たりのコメ加工能力が1万9400トンに達したことを明らかにした。稼働条件を備えた123社のうち、すでに111社が操業を開始しており、1日当たりの加工能力は1万6千トンに達している。同省の現在の地方備蓄食糧は342万トンを維持しており、食糧加工企業が所有する原料在庫は25万9千トンで、このうち小麦は15万3千トン、もみは10万6千トン。コメの在庫は11万3千トン、小麦粉の在庫は3万1千トンとなっている。同省食糧・物資備蓄局の蔡立雄(さい・りつゆう)副局長によると、各地のモニタリング状況から見て、同省各地の食糧・食用油市場の市場供給ルートは円滑で、十分な市場供給源があり、価格も安定を維持しているという。(記者/林凱、林超)<映像内容>コメ加工企業が操業開始、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 加工 操業 さいりつ コメ加工 コメ加工企業 コメ加工能力 モニタリング モニタリング状況 中国福建省 中国福建省発展 供給ルート 備蓄食糧 加工企業 加工能力 原料在庫 同省各地 同省食糧 同省食糧物資 地方備蓄 地方備蓄食糧 市場供給 市場供給ルート 操業条件 操業開始 操業開始価格 改革委員会 物資備蓄 発展改革 発展改革委員会 福建省発展 福建省発展改革 稼働条件 開始価格 食用油市場 食糧加工 食糧加工企業 食糧物資 食糧物資備蓄 食糧食用油 食糧食用油市場

映像情報

撮影日
2020/02/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分21秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4