聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害者宅で、聴覚障害者夫婦に社区内の封鎖式管理の最新状況について説明する社区共産党委員会書記の鄭朱琳さん(左から2人目)と共産党員で棟リーダーの陳熙倫さん(左端)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 聴覚障害者 防疫告知 新型肺炎 新型コロナウイルス ていしゅ コミュニティー チーム結成 チーム結成重慶市 リーダー 中国共産党 中国共産党社区 中国共産党社区委員会 中国重慶市 中国重慶市沙 共産党員 共産党委員会 共産党委員会書記 委員会書記 建村社区 最新状況 棟リーダー 特派チーム 特派チーム結成 磁建村社区 社区共産党 社区共産党委員会 社区委員会 社区委員会書記 結成重慶市 聴覚障害者世帯 聴覚障害者夫婦 聴覚障害者宅 街道磁建村 重慶市沙 重慶市沙坪 障害者補助

画像情報

登録日時
2020/02/10 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2667×4000 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
30.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ