「新華社」浙江省の病院、感染対策用5Gロボットを導入
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」浙江省の病院、感染対策用5Gロボットを導入 中国浙江省の浙江大学医学院付属第二医院でこのほど、5G(第5世代移動通信システム)クラウド感染対策ロボットが導入された。中国移動(チャイナモバイル)浙江公司と同省5G産業連盟の協力機関が共同で開発したこのロボットは、周辺の環境を的確に感知し、治療薬や医療器具などの無人配送を実現し、看護師の負担を効率的に減らしている。(記者/馬剣)<映像内容>新型肺炎感染対策にロボット導入の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 5G ロボット IT 科学 技術 無人配送 感染対策 肺炎対策 クラウド クラウド感染対策 クラウド感染対策ロボット チャイナモバイル ロボット導入 中国浙江省 中国移動 医療器具 協力機関 感染対策ロボット 新型肺炎感染対策 浙江公司 浙江大学 浙江大学医学 産業連盟

映像情報

撮影日
2020/02/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分39秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4