「新華社」四川省の台湾系企業、新型肺炎対策で「同胞の力」を結集
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」四川省の台湾系企業、新型肺炎対策で「同胞の力」を結集 中国四川省成都市郫都区にある成都中延榕珍菌業でこのほど、従業員がエリンギ1トンを箱詰めしてトラックに積み込み、湖北省随州市に送る準備を遅くまで行っていた。同社は台湾資本の大手農業企業で、これまでに武漢市にエリンギ10トンと支援物資を送っている。同社の徐健哲(じょ・けんてつ)氏は、「台湾資本企業として、大陸での支援と保護にとても感謝している。台湾系企業からの寄贈は、社会全体の中でほんの一部かもしれないが、困難な状況を共に克服し、責任を果たす必要がある」と語った。新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、四川省にある台湾系企業は、自らの資源を活用して次々と感染予防・抑制物資を調達、寄贈している。また、早期に生産を再開し、農産物の供給を保障しており、四川省各地から感染予防・抑制の最前線にマスクや医薬品、野菜などの物資を次々と送り、「台湾同胞の力」を結集している。(記者/蕭永航、余里)<映像内容>支援物資をトラックに詰め込む様子、農業企業の工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス エリンギ 支援物資 台湾系企業 けんてつ じょけんてつ トラック 中国四川省 中国四川省成都市 中延榕珍 予防抑制 予防抑制物資 台湾同胞 台湾資本 台湾資本企業 四川省各地 四川省成都市 四川省成都市郫 大手農業 大手農業企業 感染予防 感染予防抑制 成都中延 成都中延榕 成都市郫 成都市郫都区 抑制物資 新型肺炎対策 湖北省随州市 資本企業 農業企業

映像情報

撮影日
2020/02/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分55秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4