「新華社」黄河が解氷期を迎える内モンゴル自治区
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」黄河が解氷期を迎える内モンゴル自治区 中国内モンゴル自治区の洪水防止干ばつ対策本部は、気温の上昇に伴い、同自治区を流れる黄河の結氷区間が次第に減少し、黄河が解氷期に入ったことを明らかにした。氷の状態は全体的に安定している。黄河の内モンゴル自治区区間の関連部門は警戒体制に入り、解氷期の突発的な危険や災害に備えてさまざまな準備を整え、流水による河の閉塞を防止する安全対策を確保した。(記者/李雲平)<映像内容>解氷期を迎えた氷河、流氷の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 流氷 空撮 中国内モンゴル自治区 内モンゴル自治区 内モンゴル自治区区間 安全対策 対策本部 干ばつ対策 干ばつ対策本部 洪水防止 洪水防止干ばつ 結氷区間 警戒体制 関連部門 防止干ばつ 防止干ばつ対策

映像情報

撮影日
2020/02/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分18秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4