「新華社」内モンゴル自治区に「幻日」出現
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」内モンゴル自治区に「幻日」出現 中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(記者/哈麗娜)<映像内容>内モンゴル自治区に幻日が出現した様子、撮影日:2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

タグ 大気光学現象 幻日 風景 景観 げんじつ ウランチャブ シリンゴル盟 シリンゴル盟フブートシャル シリンゴル盟フブートシャル旗 ソニド右旗 ダルハンムミンガン連合旗 フブートシャル フブートシャル旗 中国内モンゴル自治区 中国内モンゴル自治区包頭市 内モンゴル自治区 内モンゴル自治区包頭市 包頭市ダルハンムミンガン連合旗 四子王旗

映像情報

撮影日
2020/02/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
640p
フレームレート
24fps
再生時間
00分15秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4