「倉敷館」リニューアルオープン
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「山陽新聞」 「倉敷館」リニューアルオープン  イベントホールに生まれ変わった「倉敷館」の2階。 倉敷市美観地区の観光案内施設「倉敷館」(同市中央、市指定重要文化財)が16日、約2年間の改修工事を経てリニューアルオープンした。新たに2階を休憩所として開放するなどし、観光拠点として再出発した。倉敷館は1917年、倉敷町(現倉敷市)役場として建てられ、71年から観光案内施設として活用。改修は市が2018年から行い、木造2階(延べ約290平方メートル)を半解体して耐震化するとともに、エレベーターを新設するなど利便性を向上させた。総工費は約2億6800万円。=2020(令和2)年2月16日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

タグ イベント イベントホール エレベーター リニューアルオープン 倉敷市美観地区 同市中央 山陽新聞 岡山県倉敷市 市指定重要文化財 指定重要文化財 改修工事 案内施設 美観地区 観光拠点 観光案内 観光案内施設 重要文化財

画像情報

登録日時
2020/02/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
山陽新聞

データサイズ

画像サイズ
3000×4496 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
38.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ