「新華社」現金消毒でウイルス予防・抑制措置を強化河北省邯鄲市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」現金消毒でウイルス予防・抑制措置を強化河北省邯鄲市 中国河北省邯鄲(かんたん)市の邯鄲銀行は、現金がウイルス感染の媒体となるリスクを避けるため、全ての現金の消毒、現金投入時期の延期、病院など主要機関から回収してきた現金の封印、現金の在庫限度額の引き上げ、支店における現金在庫限度額評価の一時停止といった五つの安全措置を打ち出した。同行はすでに50台以上の紫外線消毒装置を購入し、本店の金庫と支店の支払用現金、ATM(自動現金預け払い機)に充填する現金に対して全面的な消毒を実施している。本店に毎日運び込まれる現金の紫外線消毒を行い、現金輸送用ケースや現金輸送車などにも同様に消毒液を噴霧して、市民が安心して現金を利用できるようにする。(記者/岳文婷)<映像内容>新型肺炎感染対策に現金を消毒する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 感染 現金 消毒 予防 ウイルス ウイルス予防 ウイルス予防抑制 ウイルス感染 一時停止 中国河北省 中国河北省邯鄲 予防抑制 予防抑制措置 在庫限度 引き上げ 強化河北省 強化河北省邯鄲市 感染対策 抑制措置 新型肺炎感染対策 河北省邯鄲 河北省邯鄲市 消毒装置 現金在庫 現金在庫限度 現金投入 現金消毒 現金輸送 現金輸送車 現金預け 現金預け払い 紫外線消毒 紫外線消毒装置 自動現金 自動現金預け 邯鄲銀行 預け払い

映像情報

撮影日
2020/02/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分57秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4