「新華社」黄河湿地にオオハクチョウ飛来内モンゴル自治区
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」黄河湿地にオオハクチョウ飛来内モンゴル自治区 中国内モンゴル自治区ではこのところ、気温の上昇により雪解けが進んでいる。黄河のほとりに位置し「百湖の里」と呼ばれる同自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県の黄河湿地でも徐々に解氷が始まった。同湿地では今春初めて飛来したオオハクチョウが、北方への移動に備え羽を休めている。(記者/李雲平)<映像内容>黄河湿地のオオハクチョウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 雪解け オオハクチョウ オオハクチョウ飛来 オオハクチョウ飛来内モンゴル自治区 バヤンノール市 バヤンノール市磴 中国内モンゴル自治区 内モンゴル自治区 自治区バヤンノール市 自治区バヤンノール市磴 飛来内モンゴル自治区 黄河湿地

映像情報

撮影日
2020/02/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分32秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4