北朝鮮 新型肺炎阻止で集会を極力制限 非常態勢
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮 新型肺炎阻止で集会を極力制限 非常態勢  北朝鮮の朴名帥・国家衛生検閲院院長(61)は19日までに、国を挙げた非常態勢で新型コロナウイルス感染阻止に取り組んでいると強調、大きな集会を極力制限するなどの対策を取っていることを明らかにした。共同通信のインタビューに応じた。北朝鮮は今月8日に軍創建記念日、16日に故金正日総書記の生誕記念日を迎えたが、いずれも大規模な行事はなかった。1995年から例年2月15日に開いてきた中央報告大会も行わなかった。<映像内容>新型肺炎対策についての北朝鮮当局者インタビューのほか、平壌市内雑観は、マスク着用者が目立つ平壌駅前の市民、市内の「未来科学者通り」の大型スクリーンで海外での感染状況を伝えるニュース、大型スクリーンで流される字幕付きの加藤厚労相の会見映像や中国のほかロシアやオーストラリアの対応、未来科学者通りにある食堂やマッサージ室などを備えたスーパー銭湯「柳京(リュギョン)バラ院」で客の手の消毒や体温測定、撮影日:2020(令和2)年2月19日、撮影場所:北朝鮮

タグ 北朝鮮 朴名帥 国家衛生検閲院院長 非常態勢 新型コロナウイルス 感染阻止 共同通信 インタビュー 軍創建記念日 故金正日総書記 生誕記念日 中央報告大会 新型肺炎対策 平壌市内 雑観 マスク 着用者 平壌駅前 市民 市内未来科学者通り 大型スクリーン 海外 感染状況 ニュース 加藤厚労相 会見映像 中国 ロシア オーストラリア 食堂マッサージ室 スーパー銭湯 柳京(リュギョン)バラ院 消毒 体温測定 スクリーン マスク着用 マッサージ リュギョン 中央報告 創建記念日 北朝鮮当局者 北朝鮮当局者インタビュー 国家衛生 国家衛生検閲 報告大会 市内未来 市内未来科学者 市内雑観 帥国家衛生 平壌市内雑観 当局者インタビュー 故金正日 新型コロナウイルス感染 新型コロナウイルス感染阻止 新型肺炎 新型肺炎阻止 未来科学者 正日総書記 生誕記念 衛生検閲 金正日総書記 食堂マッサージ

映像情報

撮影日
2020/02/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分29秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4