「新華社」武漢市が感染対策にローラー式調査を実施
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」武漢市が感染対策にローラー式調査を実施 中国湖北省武漢市の社区(コミュニティー)や村3300カ所以上で17日から、3日間にわたるローラー調査が実施された。同市は今回の調査で①感染が確定した患者の収容②感染の疑いがある患者に対する核酸検査③発熱の症状がみられる患者の検査④濃厚接触者の隔離⑤社区や村の24時間封鎖管理−という五つの取り組みを100%達成することを要求している。(記者/廖君、馮国棟)<映像内容>武漢市で新型肺炎のローラー調査を実施、撮影日:2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 調査 街並み コミュニティー ローラー ローラー調査 中国湖北省 中国湖北省武漢市 取り組み 封鎖管理 感染対策 核酸検査 湖北省武漢市

映像情報

撮影日
2020/02/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分56秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4