「新華社」新型肺炎感染の7カ月の赤ちゃん、無事退院江西省南昌市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」新型肺炎感染の7カ月の赤ちゃん、無事退院江西省南昌市 新型コロナウイルスによる肺炎と診断され、中国江西省の南昌大学第一附属医院象湖院区で治療を受けていた生後7カ月の赤ちゃんが19日午前、治癒し、正式に退院した。赤ちゃんは10日に新型肺炎と診断され、同院に入院。看護師7人が付き添いのできない母親に代わって、検温や体調管理のほか、授乳やおむつ替え、清拭、着替えなどの世話を24時間、交替で行っていた。ほんの一時期、母親役を務めた看護師たちも赤ちゃんの退院を心から喜んだ。(記者/彭昭之、閔尊涛)<映像内容>新型肺炎患者の赤ちゃんが退院、撮影日:2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 赤ちゃん 治療 医療 退院 中国江西省 付き添い 体調管理 医院象湖 新型肺炎患者 新型肺炎感染 江西省南昌市 退院江西省 退院江西省南昌市 附属医院 附属医院象

映像情報

撮影日
2020/02/19
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分40秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4