「新華社」彩色塑像の創作で新型肺炎対策に取り組む人々に敬意河北省邢台市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」彩色塑像の創作で新型肺炎対策に取り組む人々に敬意河北省邢台市 新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国河北省邢台市平郷県にある常河鎮中心小学校の美術教師、張富坤(ちょう・ふこん)さんは、仕事の合間に陶土と粘土を使い、新型肺炎との闘いの最前線に立つ医療従事者らをイメージした彩色塑像を制作している。張さんは躍動感ある作品を生み出す巧みな指先を通じ、闘う人々に敬意を表している。(記者/杜一方、曹国廠)<映像内容>彩色塑像で新型肺炎の作品を制作する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 彩色塑像 アート ちょうふ ちょうふこん イメージ 中国河北省 中国河北省邢 中心小学校 医療従事者 敬意河北省 敬意河北省邢 新型肺炎対策 河北省邢 河北省邢台 河鎮中心 美術教師 鎮中心小学校

映像情報

撮影日
2020/02/24
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分02秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4