「山川異域、風月同天」が結ぶ縁上海博物館の唐招提寺展が延長へ
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 「山川異域、風月同天」が結ぶ縁上海博物館の唐招提寺展が延長へ  「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」の展示ホール。(資料写真)中日文化交流協定締結40周年を記念して昨年12月16日に上海博物館で開幕した「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展(鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)」では、鑑真の半生を描いた「東征伝絵巻」の巻二・巻五や日本の国宝「金亀舎利塔」など貴重な文化財が中国で初公開された。同展は、新型コロナウイルスによる肺炎の流行で上海博物館が1月24日に閉館したことを受け、2月16日までの会期を繰り上げ終了したが、その後の博物館と日本側の協議により3月20日までの延長が決まった。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 唐招提寺展 延長 上海博物館 中日文化 中日文化交流 交流協定締結 協定締結 唐招提寺 唐招提寺東山 唐招提寺東山魁夷 唐招提寺鑑真 唐招提寺鑑真文物 展示ホール 山川異域 文化交流 文化交流協定締結 文物東山 文物東山魁夷 東山魁夷 東山魁夷作品展 東山魁夷障壁 縁上海博物館 金亀舎利 鑑真和上 鑑真文物 鑑真文物東山 障壁画展 魁夷作品展 魁夷障壁 魁夷障壁画展

画像情報

登録日時
2020/02/24 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ