「新華社」中国医学が新型肺炎の感染対策に貢献浙江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国医学が新型肺炎の感染対策に貢献浙江省 新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国浙江省では感染予防・抑制の闘いに中国医学と中医薬を取り入れることを力強く効果的に推進しており、濃厚接触者への予防処方、感染の疑いがある患者への迅速な中医薬の投与、中国医学の医師による隔離病棟治療への全面的関与、回復期の投与という一連の感染予防・治療システムを構築している。杭州市西渓医院は同市の新型肺炎診療指定医療機関で、市内の確定診断された患者や感染が疑われる患者の半数以上がここで隔離治療を受けている。同医院では、中医薬を使用してから、重症・重篤患者の増加幅が明らかに鈍化し、重症化した例は一つもない。浙江省新型肺炎感染予防・抑制指導グループの求めにより、中医薬治療の重点は確定診断患者から感染が疑われる患者に移行しており、確定診断が出る前に中国医学の医師が診察に関与し、患者に中医薬を投与している。省内の感染が疑われる患者の92%以上に対し、中国医学の医師が治療に関与している。浙江省中医薬管理局の統計によると、14日現在、同省で中国医学の医師が治療に関与したのは1127例(95・8%)で、内訳は回復が332例、症状の改善が590例、治療効果観察中が205例となっている。(記者/夏亮、孔令杭)<映像内容>中国医学と中医薬を取り入れた新型肺炎対策、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 中国医学 中医薬 中国文化 治療 グループ システム 中国浙江省 予防処方 予防抑制 予防抑制指導 予防治療 予防治療システム 全面的関与 効果観察 医療機関 医薬治療 医薬管理 感染予防 感染予防抑制 感染予防治療 感染対策 抑制指導 抑制指導グループ 指定医療機関 指導グループ 新型肺炎対策 新型肺炎感染 新型肺炎感染予防 新型肺炎診療 新型肺炎診療指定 杭州市西渓 杭州市西渓医院 治療システム 治療効果 治療効果観察 浙江省新型肺炎 浙江省新型肺炎感染 病棟治療 確定診断 確定診断患者 西渓医院 診断患者 診療指定 診療指定医療機関 貢献浙江省 重症重篤 重症重篤患者 重篤患者 隔離治療 隔離病棟 隔離病棟治療

映像情報

撮影日
2020/02/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分25秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4