マカオの人気スポットタイパ・ハウス・ミュージアムをゆく
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 マカオの人気スポットタイパ・ハウス・ミュージアムをゆく  22日、「タイパ・ハウス・ミュージアム」の隣にあるカルモ教会。「タイパ・ハウス・ミュージアム」(竜環葡韻住宅式博物館)は中国マカオ特別行政区の人気観光スポットの一つ。「竜環」はマカオ・タイパ島の旧称で、「葡韻」は海辺の大通りにあるポルトガル人の邸宅5軒からなる住宅式博物館やカルモ教会、タイパ市政公園といったポルトガル風の建物を指しており、どのスポットも独特の魅力にあふれている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 観光 風景 街並み カルモ教会 スポット スポットタイパハウスミュージアム タイパハウスミュージアム ポルトガル ポルトガル人 マカオタイパ マカオ特別行政区 中国マカオ特別行政区 人気スポット 人気スポットタイパハウスミュージアム 人気観光スポット 市政公園 葡韻住宅 観光スポット

画像情報

登録日時
2020/02/22 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3712×5568 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
59.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ