「新華社」四川省唐家河自然保護区で野生のパンダ撮影、同一地点で4回
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」四川省唐家河自然保護区で野生のパンダ撮影、同一地点で4回 中国四川省唐家河国家級自然保護区でこのほど、1台のカメラが昨年、保護区の同一地点で貴重な野生のジャイアントパンダを4回にわたり撮影していたことが分かった。野外に設置している赤外線カメラの映像データを整理していた自然保護区職員が発見した。自然保護区火地溝エリアの標高2095メートルにある落葉広葉樹林に設置された赤外線カメラが、昨年8月8日にパンダの子どもを捉えていた。同じ位置から3月25日、4月4日、同16日に撮影されて以来のパンダの映像となる。唐家河自然保護区は総面積4万ヘクタール。中国で野生のジャイアントパンダの個体群数が最も多い岷山(みんざん)山系に位置している。(記者/張超群)<映像内容>野生のパンダの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 パンダ 野生 生態 子ども ジャイアントパンダ パンダ撮影 中国四川省 中国四川省唐家 唐家河国家 唐家河自然保護区 四川省唐家 四川省唐家河 地溝エリア 映像データ 河自然保護区 自然保護区 自然保護区職員 落葉広葉樹林 赤外線カメラ

映像情報

撮影日
2020/02/26
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分02秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4