農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」をトレーラーに載せ運送準備をする九発農機服務公司の職員。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ ドローン 空撮 風景 景観 農業 農機 ウィーチャット オンライン オンライン審査 サポート サポート湖南省 サポート湖南省常徳市 サービス シェアリング シェアリングサービス シェアリング農 スキャン チャットアプリ トレーラー バーコード 一括清算 中国湖南省 中国湖南省常徳市 大規模農家 小型無人機 服務公司 湖南省常徳市 耕作終了 身分証明書 農業機械 運転免許 運送準備

画像情報

登録日時
2020/02/21 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2308×3462 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
22.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ