ラグビー16試合を延期 トップリーグ、肺炎拡大で
本映像はログイン後にご覧いただけます

ラグビー16試合を延期 トップリーグ、肺炎拡大で  日本ラグビー協会は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月8日までのトップリーグ(TL)2節16試合の開催を延期すると発表した。2月29日、3月1日の第7節は3月21、22日に、7、8日の第8節は5月2、3日に実施する方針で試合会場を最終調整している。東京都内で記者会見した太田治(おおた・おさむ)チェアマンは観客や選手らの安全を第一に判断したことを強調し「注目度が上がる中で非常に厳しい決断だった」と明かした。当初から不測の事態に備えて試合がない週を設けており、会場確保のめども立ったため日程を移した。<映像内容>太田治チェアマンの記者会見、撮影日:2020(令和2)年2月26日、撮影場所:東京都内

タグ 日本ラグビー協会 新型コロナウイルス 感染拡大 トップリーグ TL 開催 延期 発表 試合会場 最終調整 記者会見 太田治 チェアマン ラグビー 会場確保 太田治チェアマン 東京都内 肺炎拡大

映像情報

撮影日
2020/02/26
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同V

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分18秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4