女子は阿部詩ら新たに6人 柔道五輪代表
本映像はログイン後にご覧いただけます

女子は阿部詩ら新たに6人 柔道五輪代表  全日本柔道連盟は27日、東京五輪で金メダル量産が期待される日本代表を発表し、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平(おおの・しょうへい)や女子52キロ級で2年連続世界一の阿部詩(あべ・うた)ら12人が決まった。<映像内容>東京都内の講道館で行われた金野潤強化委員長、女子の増地克之監督の記者会見。代表選手の記者会見。女子は48キロ級の渡名喜風南(となき・ふうな)、57キロ級の芳田司(よしだ・つかさ)、63キロ級の田代未来(たしろ・みく)、70キロ級の新井千鶴(あらい・ちづる)、78キロ級の浜田尚里(はまだ・しょうり)、女子78キロ超級の素根輝(そね・あきら)の各選手が出席、撮影日:2020(令和2)年2月27日、撮影場所:東京都内の講道館

タグ 全日本柔道連盟 東京五輪 金メダル 日本代表 阿部詩 金野潤強化委員長 増地克之監督 渡名喜風南 芳田司 田代未来 新井千鶴 浜田尚里 素根輝 しょうへい たしろみく リオデジャネイロ五輪 リオデジャネイロ五輪覇者 五輪代表 代表選手 増地克之 大野将平 強化委員長 東京都内 柔道五輪 柔道五輪代表 金メダル量産 金野潤強化

映像情報

撮影日
2020/02/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分26秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4