ガラス、古代イラク由来
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

ガラス、古代イラク由来 カットグラス碗片と切子玉  福岡県・沖ノ島から出土した国宝のガラス製品「カットグラス碗片」(右)と「切子玉」。調査の結果5~7世紀のメソポタミア由来と分かった=1日午後、宗像市 「カラー」

タグ イラク由来 カットグラス カットグラス碗 ガラス製品 メソポタミア メソポタミア由来 古代イラク 古代イラク由来 福岡県沖ノ島

画像情報

登録日時
2020/03/01 19:28:43
種別
画像 / 報道
提供元
共同

データサイズ

画像サイズ
2492×3968 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
28.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ