「新華社」千島湖で春漁解禁有機魚の売上金で新型肺炎の最前線を支援
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」千島湖で春漁解禁有機魚の売上金で新型肺炎の最前線を支援 中国浙江省杭州市淳安県の千島湖で27日午前、この春最初の網漁が正式に始まった。今回捕獲した約2万5千キロの千島湖産有機魚は、インターネットで通常の半額でチャリティー販売され、その売り上げで医療物資を調達し、浙江大学医学院付属第二医院の武漢支援医療従事者へ寄付されるという。(記者/鄭夢雨)<映像内容>有機魚の売上金を武漢支援医療従事者へ寄付、漁業の様子、撮影日:2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 新型肺炎 新型コロナウイルス 漁業 空撮 風景 チャリティー販売 インターネット チャリティー 中国浙江省 中国浙江省杭州市 医療従事者 医療物資 売り上げ 支援医療従事者 杭州市淳安県 武漢支援 武漢支援医療従事者 浙江大学 浙江大学医学 浙江省杭州市 浙江省杭州市淳安県 解禁有機

映像情報

撮影日
2020/02/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分27秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4